CSX-LIVE 118

コンパクトダイレクトラジエーター型パワードサブウーハー

CSX-LIVE118はコンパクトなハイパフォーマンスサブウーファで、使用することによりCDD-LIVEフルレンジシステムの低域を35Hzまで拡張することができます。これによってインパクトのある低域とヘッドルームの増強を図ることを目的としています。

高変位量を持つ18” (460mm)/4” (100 mm)ボイスコイルのドライバーは三重構造のコーンが防水加工され、コンパクトなリフレックスロード型エンクロージャーに収まっています。 18インチドライバーは出力性能を極限まで高めつつ、パワーコンプレッションと歪みを極限まで抑え、4箇所のリフレックスポートは大きい開口で、高音圧の時の風切りノイズを抑える工夫がなされています。

ピークで1m 135dBという最大SPLを持ち、CSX-LIVE118は劇場や仮設PAの理想的なサブウーファーであるだけでなく、コンパクトなエンクロージャーで最大限の出力を得たいという高品位な設備音響でも活躍します。パワードシステムであるCSX-LIVE118にはクラスDのアンプとDSP、そしてDanteデジタルオーディオネットワークを搭載し、セットアップのシンプルさとコントロール性能を完備、さらにアンプラックも必要ありません。

搭載されているパワーアンプはピークで2000Wを出すことができ、スイッチモードパワーサプライは100Vから240V(50/60Hz)の全世界的な電源電圧に自動で対応します。DSPの機能、パラメトリックEQやディレイ、ミュート、ゲイン、プリセットの選択などはEthernet経由でPC やWindows®タブレットを用い、直感的なVU-Netソフトウェアによって操作できます。

シンプルなセットアップの場合は、背面のパネルでプリセットを選択するだけで、コンピューターを繋がなくても「プラグアンドプレイ」が実現。CDD-LIVE 8、12、15との組み合わせだけでなくユーザープリセットも入れられます。さらにカーディオイド設定のための背面向きのサブウーファー用のプリセットもございます。

アナログの入力に加え、CSX-LIVE118ではデジタルでの入力と分岐にDanteが使用可能で、ケーブルが長くなろうともそのオーディオ品質が維持できます。エンクロージャーは積層合板に耐久性のあるポリウレタンコーティングを施し、頑丈なステンレスグリルが装備されています。さらに両脇には取っ手が、四方にはM10のネジが切ってあり吊り設置に対応、天面にはポールマウント用のソケットが用意されています。

特徴


  • コンパクト、パワードサブウーファー
  • シングル18インチ(4インチボイスコイル)
  • クラスDアンプとDSPを内蔵
  • Danteデジタルネットワークオーディオ
  • パワーファクターコレクション(PFC)機能を搭載したユニバーサル電源
  • 吊り上げポイントを装備したツアーグレード合板エンクロージャー
  • IP24グレードのオプションと背面カバー

アプリケーション


  • ライブサウンド
  • 劇場音響
  • 企業イベント
  • コンサートホールの固定設備、宴会場、教会設備
  • バー、ナイトクラブ

Accessories
Accessories

+
Technical Specification – View
TYPECompact, direct radiating powered subwoofer
FREQUENCY RESPONSE (3) -47Hz – 150Hz ±3dB, -10dB @ 41Hz
DRIVERS 18” (460mm)/4” (100mm) voice coil, long excursion,
ferrite magnet, waterproof cone
INPUT SENSITIVITY-20dBu for 100dB SPL(CDD12/15 pre-set)
-13dBu for 100db SPL(CDD8 pre-set)
MAXIMUM SPL (4)132dB continuous / 135dB peak
DISPERSIONOmnidirectional / or Cardioid (paired)
CROSSOVERActive Presets for CDD Live 8, 12 & 15 mono-pole or cardioid (paired)
CONNECTORSFemale XLR input, male XLR link output, Dante Audio Neutrik® Ethercon
ANALOGUE INPUT IMPEDANCE20 kΩ balanced to ground
MAXIMUM ANALOGUE INPUT LEVEL24.6 Vpp (+21dBu), over voltage protected
Internal Processing Multi-channel DSP, programmable via TCP/IP using VU-Net software
PEQ/shelving filters
Up to 48dB/Oct HPF
Low latency HF FIR filters
Up to 200ms input delay
Pre-set selection via rear panel switch
CONNECTORS2xNeutrik® Ethercon
PROTOCOLTCP/IP and UDP/IP
TYPE(Amplifier ) 2 channel switch-mode, class D,
Bridged Tied
PEAK OUTPUT POWER2000W total
AVERAGE EFFICIENCY89%
COOLINGExternal fan
MAXIMUM AMBIENT TEMPERATURE40°C (104°F) for full output
TYPE(Power Supply)Switch mode, fixed frequency with PFC
AC INPUT OPERATING RANGE85 – 265V ~ AC, 50 - 60Hz
POWER FACTOR> 0.98
NOMINAL POWER CONSUMPTION550W
MAINS CONNECTORNeutrik® Powercon True1
ENCLOSUREExtensively braced multi-laminate plywood.
FINISHTextured black PU coating.
PROTECTIVE GRILLEHEX perforated mild steel with protective zinc plating
and black powder coat finish.
FITTINGS Two skids on base, with mating channels on top
Four rear-mounted 100mm (4in) castors
M20 top-mounted thread plate for pole mounting
16 x M10 mounting points
2x Bar handles, 1 on each side
4x fittings for optional transit cover
Optional weather protection cowl
IP RATINGIP24 factory option available
DIMENSIONS (W) 600mm x (H) 509mm x (D) 632mm (760mm including castors)
(W) 23.62in x (H) 20.04in x (D) 24.86in (29.90in including castors)
WEIGHT50kg (110lbs) excluding Transit cover
ACCESSORIESTransit Cover
Notes
(1) Measured on-axis in free space (4π space) at 2 metres, then referred to 1 metre
(2) Measured in free space at 1 metre with a tone burst signal
(3) Measured on-axis on ground plane (2π space) at 2 metres, then referred to 1 metre
(4) Measured in half-space at 1 metre with a tone burst signal
+
Technical Drawing – View
CSX-LIVE 118
Architectural Specifications
The loudspeaker shall be a self-powered subwoofer consisting of a 18” reflex-loaded, long-excursion, low frequency transducer. The on-axis frequency response shall be 43Hz-150kHz +/- 3dB and the loudspeaker shall produce a maximum SPL of 135dB peak at 1 metre. The loudspeaker shall incorporate a Class D amplifier module which shall deliver a total of 2000W peak output to the transducer and include onboard DSP and networking capabilities for remote control and monitoring. The loudspeaker shall be Dante™ enabled for Audio over IP. Its power supply shall employ Power Factor Correction and operate from 100-240V, 50-60Hz AC. Audio connectors shall be male and female XLR type and the AC power connector shall be a Neutrik® Powercon True1. Network connectors shall be Neutrik® Ethercon RJ45 type. The loudspeaker enclosure shall be constructed from multi-laminate plywood with a textured polyurea coating. The drivers shall be protected by a perforated steel grille and the enclosure shall be fitted with a threaded pole-mount plate, grab handles, skids and flying inserts. An IP24 rating version with a rain cowl shall be available as a factory option. Dimensions excluding castors (W x H x D) shall be 600mm x 509mm x 632mm (23.6in x 20in x 24.9in). Dimensions including castors (W x H x D) shall be 600mm x 509mm x 760mm (23.6in x 20in x 29.9in). Weight shall be 50kg (110lbs). The loudspeaker shall be the Martin Audio CSX-LIVE 118.

Further Information

MLA PORTAL
MLA Mini Video
MLA Brand Video
MLA PORTAL
All material © 2013. Copyright Martin Audio Ltd. Subject to change without notice. Martin Audio Ltd. Reg. No. 4824341
Martin Audio and the Martin Audio Logo are trademarks of Martin Audio Ltd and are registered in the United Kingdom, United States and other countries.