話題のニュース

01-MAR-2018

「ベリーグッドマン」ツアーでMLA、XE300が活躍

press image
Click to enlarge car picture Click to enlarge car picture Click to enlarge car picture Click to enlarge car picture Click to enlarge car picture Click to enlarge car picture
click thumbnail to view photo

 

「Rover」「MOCA」「HiDEX」からなる大阪出身の3人組ボーカルユニット、「ベリーグッドマン」の"てっぺんとるぞ宣言"ツアー2017-2018〜超好感男と貴方〜にてメインスピーカーとしてMartin Audio MLA、モニターシステムとしてXE300が採用され、このたび中野サンプラザにてツアーファイナルとなる公演が行われました。

年末から大阪、福岡、愛知を回ったツアーは1月27日東京中野サンプラザにてツアーファイナルとなり、多くのファンを集めました。
このツアーのPAを担当したのはMSI Japan。ベテランモニターエンジニアの山嵜氏がチョイスしたのは、Martin Audioが昨年発表したばかりの新型ウェッジモニター、XE300でした。既に夏のROCK IN JAPANフェスティバルなどでは15インチのXE500が活躍していましたが、このツアーではその取り回しの良さから12インチのXE300が選択されました。

「とても素直な感じで、そのままで出した瞬間からこれで良いと思える音が出てくれる」山嵜氏はそう語ります。
「よく指向性制御されていて、近くても離れても同じような音がします。ステージセットの上側には特にモニターは設置していないのですが、框に並べたウェッジとDJのモニター、あとはサイドフィルをうまく使うことで問題なくカバーできています。背面への回り込みが少ないのもメリットの一つです。客席側から聴くとほら、かなり落ちてるでしょう。これでステージ中は結構出してるんですよ。」チューニングの合間、山嵜氏は話してくれました。
モニターは全部で10本。これをiK42アンプ4台で鳴らします。
システムとFOHオペレートを担当したMSI Japan笠間氏は言います。「XE300は小さなスピーカーにもかかわらずパワーがある。しかもそのパワーが周りには漏れずコントロールされた方向にのみに出力されるというのは良いですね。真横にあるリップフィルがモニタースピーカーによって濁る事がありません。」
メインのPAはおなじみMLA。グランドスタックで6/2、その傍らにもう1本MLXを足して片側6/3という構成で臨みました。
笠間氏はメインSPについてはこう続けます。「新しいDisplay2は良いですね。ミッドやハイの質感が変わった気がする。アンプの振れ方も今までより均一になりました。あとサブウーファーのパワー感が増した気がする。」

3人のハーモニーと前向きなメッセージ。ショーを支えるスピーカーの存在も欠かせません。
満員の中野サンプラザはお客さんの笑顔に包まれていました。


Further Information

MLA PORTAL
MLA Mini Video
MLA Brand Video
MLA PORTAL
All material © 2013. Copyright Martin Audio Ltd. Subject to change without notice. Martin Audio Ltd. Reg. No. 4824341
Martin Audio and the Martin Audio Logo are trademarks of Martin Audio Ltd and are registered in the United Kingdom, United States and other countries.